FC2ブログ

DiaryTOP > 2010年03月30日

2010年03月30日

土ホタルに鳥肌

ラズベリー


タスマニアで人気no1の国立公園、クレイドル山・セントクレア湖国立公園へ向かう長距離移動の日。
地図を眺めていると、道中に「ラズベリー・ファーム」の文字を発見。
行きましょー行きましょー♪

農場に併設されたカフェでは、ラズベリー食品がずらりと並ぶ。
ラズベリーシャーベットと、ラズベリージャムと、とれたてラズベリーを購入。
こんなにラズベリーを食べたのは生まれて初めて。
ちょっぴり甘くて、耳の下のあたりがレモンを食べた時みたいにすっぱぁーーくなる。
幸せ。

チーズ・ファームの牛アート

ついでなので、系列会社の「チーズ・ファーム」を訪問。
この農場では、毎年牛の像に絵を描くコンテストが開催されているらしく、カラフルな牛の像がいろんなところに配置されている。
マリア様が描かれていたり、軍隊の服を着ていたり、海の世界が描かれていたり。自分にはない発想だ。
ここではいろんな味のチーズとワインが売られている。
タスマニアは一年を通して寒冷で水がきれいだからか、ワサビも採れるらしく、ワサビ・チーズがピリリと辛くて一番おいしかった。

ハニーファームの屋根にみつばち

少し進むと「ハニー・ファーム」が見えたので、ここもついでに寄ってみる。
蜂蜜にまつわるものは何でも商品化されている。
チョコレート・ハニー、ラベンダー・ハニー、レモングラス・ハニー…。
…甘い。

タスマニアはほんとに食材が豊富だ。
道中も、牛、羊、羊、牛がかわりばんこに登場する。
サーモンも取れるし、ワイナリーも多い。
でも、スーパーに行くと、タスマニア産だからといってサーモンやワインが安いわけではない。
大手スーパーは、オーストラリア全土で同じ価格に統一しているようだ。
なんでやねーん。



マラクーバケーブ

マラクーバケーブ

クレイドル・マウンテンの手前で、モール・クリーク国立公園へ。
ここには鍾乳洞が2箇所あり、そのうちの1箇所「マラクーバケーブ」では「土ホタル」が見られる。
鍾乳洞は奥深く暗いので、訪問者は1時間に1回のガイドツアーに参加することになっている。
鍾乳洞の入り口までは渓流沿いの遊歩道になっていて、心地よい水の音を聞きながらハイキングできる。
苔生した森は、水蒸気を多く含み、空気がおいしい。
今も少しずつ成長しているという鍾乳洞の中は、鍾乳石がつららになって重なり、冷たいしずくを落としていた。
レンジャーの方が照明を消すと、緑色の土ホタルが鍾乳洞の天井にびっしりと光っていた。
モンキーマイアで真っ暗な夜に見た、満天の星空のようだった。
ゆーやんは鳥肌をたてて涙を浮かべて感動していた。

鍾乳洞を後に、山道を越えてクレイドル・マウンテンへ。
今夜は国立公園に隣接したキャンプ場に宿泊。
いつものように芝生に適当にテントを立てるイメージで行ってみると、キャンプ場自体が森のようになっていた。
空気がひんやり冷たい。
食堂には暖炉があって夜は自由に火をたいて思い思いの時間を過ごすことができる。
オージーの子ども達は暖炉でマシュマロを焼いていた。
あれ、おいしいのよねー。

オーストラリアを旅していて驚くのが、小さな子連れのファミリーがとても多いことだ。
だいたいが、まだ歩けない1歳前後の赤ちゃんを連れて旅行している。
どのキャンプ場も子ども達でいっぱい。
あんな旅が日常の一部になっているファミリーを見ると、いいなーと思ってしまう。

今夜もオージービーフの夕食。
鍋があればパスタができたけど、「BIG4」という会社が経営するキャンプ場は鍋や皿を置いていくのが禁止されているのか、鍋が見当たらない。
その代わり、シャワーやBBQコンロでいちいちコインを入れなくてもよいので、面倒がないし、遊具などの施設も充実している。
キャンプ場も一長一短だ。

森のようなテントサイト

夕食後、テントに帰ろうとすると、暗闇で何かが動いている。
ペンライトを照らすと、しっぽをふさふささせたウォンバットだ。
ちょっと追いかけてみると、行き場に困ってこちらに向かって通り過ぎていった。
こちらに向かってくるとは思わなかったのでびっくりした。
ウォンバット、きゃわいいー。

ありさ
FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 土ホタルに鳥肌


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2010年03月30日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top