FC2ブログ

DiaryTOP > 2010年03月23日

2010年03月23日

イルカは沖で跳ねる

今日もイルカが見られるかも、とウキウキ起床。
起床してみると、お隣のキャンピングカーの兄ちゃんと反対側のテントに一人で寝ていたお姉さんが仲良しになっている。
嵐だったからかなあ?
人は怖いときに絆を強くするのね。ふむふむ。
なんて考えながら朝食を食べていると、兄ちゃんの車に二人で乗り込み、笑顔で去っていった。
兄ちゃん、親切やしモテモテじゃ。

ドルフィン ディスカバリー センター

キャンピングサイトの目の前にあるドルフィンディスカバリーセンター。
8時きっかりに到着。
モンキーマイアで時間きっかりに出現するイルカに慣れてしまったため、今日ももちろんイルカが来てくれるだろうと期待が高まる。

ビーチ前には大学生と思われるボランティアスタッフが5人ほどたむろしてイルカの到着を監視している。
イルカが浜辺にくると、館内アナウンスで知らせてくれるらしい。
ボランティアスタッフのお姉さんによると、ここ2、3日、毎朝イルカが来ていたから今日も来る可能性が高いとの事。
私達もワクワクしながらイルカを探す。

が…。
待てども待てども現れない。
昨日嵐だったから体内時計がずれちゃったかのかも。
でも、じぃーーーと海面を眺めていると、時折背びれが見える。
遠くの方には確実にいるのだ。
ジャンプしちゃったりなんかもしている。
結局2時間半待って、いろんな方面で背びれを目撃したけど、浜には現れなかった。
「野生」ってそういうことだと納得して帰ることに。

今日はパース近郊の「フリーマントル」のキャンプサイトに宿泊予定。
しばらくパース方面に車を走らせ、ガソリンスタンドを探す。
高速道路沿いにガソリンスタンドは数えるほどしかなかったので、1つ逃すと大変なことになる。
大丈夫かなあと不安になった頃、1つ目のガソリンスタンドを発見し、中に入ってみた。
すると、すべての給油口に「嵐のため、使用不可」の張り紙が。
オーマイガッ!
スタンドのお姉さんに復旧時間を聞くと、あと何時間もかかりそう、とのことなので近くのスタンドを教えてもらう。
10分ほど先にあるとのことなので、安心した。
オーストラリアは広大なので、ガス欠要注意だ。

コーヒー&マフィン

フリーマントルに行こうと思ったのは、パース到着日に街の情報局で手にした地図がフリーマントル特集を組んでいて、「カプチーノ通り」と呼ばれる通りがあったり、雑貨屋さんがあったりで、のんびりしたいい街っぽかったから。
到着してみると、やっぱり素敵な街。
通り沿いに最先端のカフェが軒を並べ、地元の人たちがお気に入りのオープンカフェでくつろいでいる。
私達もちょうどお腹が減っていたので、カプチーノ&マフィン&スコーンで一休み。

ストームのニュース

カフェに置いてあった新聞に眼を通すと、一面に昨日の嵐のニュースが載っていた。
特にパースでは家が壊れた人も多くいたらしい。
昨日パースにいたら大変なことになっていたと背筋が凍った。
フロントガラスの小さなヒビ割れなんて、なんてことないぜ!

明日はレンタカーを返すため、早朝起床予定なので、今夜は早めにテントを組み立て就寝。
やっぱり都会のキャンプサイトは、テレビがあったり、ソファがあったりと、設備も都会だ。

ありさ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - イルカは沖で跳ねる


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2010年03月23日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top