FC2ブログ

DiaryTOP > 2010年03月11日

2010年03月11日

春を観にいく

結城神社

昨年、母が参加してよかったという三重県「なばなの里」のイルミネーションを見にいくツアーに参加した。
梅を見てイチゴを食べて、という小春日和になるはずが、あいにく朝から冷たい雨。
仕方がないのでカメラにシャワーキャップやタオルを巻き、傘を差し、早い春の訪れを感じてきた。

まずは、三重県・津市の「結城神社」の梅園へ。
しだれ梅が250本咲き乱れる園内は、一面ピンク色。
晴れの日の梅ももちろんすばらしいけど、雨の日の梅は幹も花びらもしっとりと水分を含んで瑞々しく、いっそう生命力に溢れているように感じられた。
しだれ梅がこんなに可憐で美しいなんて、今まで知らなかった。

イチゴ

昼食後、鈴鹿の「トリックス いちご園」へいちご狩りに。
ここは、なぜかホンダの自動車販売店の裏にあって、私達が到着した時、ちょうどホンダの社員バッジをつけた方がビニールハウスから出てきた。
なぜここでイチゴが栽培されているのだろうか?
イチゴの栽培は、もしかしてホンダ車の開発に何か重大な役割を持っているのかも??
イチゴ型の車の開発?イチゴ発電で車を走らす?

それはともかく、大粒のイチゴを食べまくる。
幸せ~~♪
形も色も、イチゴって見れば見るほどかわいい。
よ~く見てみると、表面に白い毛が生えているのを発見。
あ~イチゴ園に置き去りにしてほしい。

ところで、果物の食べ放題って、日本以外にもあるのだろうか?
持ち帰り防止のためにロッカーに荷物を預けたり、
収穫しやすい腰上の位置で栽培したりと、
このシステマチックで効率的なやり方は、とても日本っぽい感じがする。

なばなの里イルミネーション

最後は三重県桑名市の「なばなの里」で、日帰り温泉とイルミネーションを楽しんだ。
光のトンネルをくぐると、幻想的な東欧の夜空のような世界が広がっていて、時折オーロラのような煙が浮かび上がる。

まだまだ寒い日が続くけど、春はちゃんと近づいている。
海外にいる時は、日本の桜がとてもいとおしく感じる。
今年、私たちは桜が花咲く前に旅立ってしまう。
帰国したらまた、桜の花びらの下で陽気に飲んでみたい。

ありさ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 春を観にいく


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > 2010年03月11日

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top