DiaryTOP > [16カ国目 チリ(2回目)]プエルト・ナタレス

[16カ国目 チリ(2回目)]プエルト・ナタレス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

再度チリへ移動

移動日。

朝4時半には起きて、出発の準備。
結局3時間も寝ていないような。
昨日だいぶ飲んだお酒がまだ抜けていなくて、しんどい。
タクシーを呼んでもらえていたので、5時半前にはバス停へ。

人は集まれど、バスは来ず。
結局6時出発だった模様。朝早いから集合時間を早めていたのか…
いい迷惑だ。

目指すは再びチリ、プエルト・ナタレス。
パイネ国立公園があり、そこでトレッキングをするべく向かう。
パタゴニアの締めくくり。

昨日なんとかバスチケットが取れたが、ダイレクトではなく、2回も乗り換え。
途中リオ・グランデという小さな町まで3時間半。
そして、1時間待って違うバスに乗り換え再出発。

チリに入国。
国境で2時間半遅れて出発したはずのダイレクトのバスに追いつかれる。
その乗客に南極で一緒のクルーズだった人たちがたくさん。
みんなバックパッカーだったのか…

マゼラン海峡をバスごと移動。
バスから降ろされてデッキで移動を待つ。

マゼラン海峡の船

ここからは国境を跨ぐ事も無く、すんなりとプンタ・アレナスに向かう。
そこでまたバスの乗り換え予定。
ところが、車掌さんが途中で時間の早いバスに乗りかえれるよと言うではないか、
途中って何だろ?と思っていると、
プンタ・アレナスの町に入りかかる寸前でバスから降ろされる。
そしてタイミングよく対向車線からプエルト・ナタレス行きのバス。
荷物を持ってそのバスに乗り込む。
広々としていて、空いていて乗り心地がよい。

到着は夜10時を過ぎるかなと思っていたけれど、
だいぶ早まって9時くらいには到着。
それしても南米の移動には時間がかかる。

お目当ての宿に行くと、向かいの部屋にほそQ夫婦がいるではないですか。
パイネに1週間居たとのことで、これからウシュアイアに向かうようだ。
今日山から降りてきた様子。
運良く出会えて、パイネの情報をいろいろ教えてもらう。
パイネは体力が無い場合は、1泊2日でもいいかなと思っていたけれど、
ほそQさんたちがあまりによかったと絶賛していたので、
かなり行く気になり、もう少しルートを考えてみることにした。
ガスボンベありがと~。

しかし、今日の移動であまり車内で眠れず、なんだかお酒が抜け切れず、だいぶ気分が悪い。
南極クルーズの疲れがだいぶたまってきているようだ。
少し休んで山に挑もう。

ゆーじ

FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 再度チリへ移動


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

しばし休息

旅の疲れを癒す休養日。

これからトレッキングをするために、しばし休息。
ありさも疲れからか風邪をひいてしまった。

ぶらぶらとプエルト・ナタレスの町を歩く。
と言っても1時間もしないで見終わる。

夜まで明るいのとお昼がほぼシエスタで休みなため、
開業時間がいつなのかよくわからない。
そんなお店が多い。

いくつかのアウトドアグッズのお店。
いくつかの雰囲気のいいカフェがある。

プエルト・ナタレスのカフェ

目に付いたカフェに行ってみる。
カラフルな椅子にいくつかのソファがありのんびりできる。
コーヒーの種類が豊富。そしておいしい。
炭酸水やチョコがさりげなく付いてきたのがうれしい。
こんなこじんまりとしたお店はこじんまりとした町によく似合う。

プエルト・ナタレスのカフェ

のんびり。

ゆーじ

FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - しばし休息


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

コンプレート

今日もありさの体調が完全でないので、休養日。

お昼ごろに町をぶらぶら。
気になっていた小さなホットドック屋さんに入る。
席が5つくらいの小さなお店。
店内はなぜかアメリカンな感じがした。

チリに来て食べたかったもののひとつに、
”コンプレート”というホットドッグがある。
ウユニで出会ったチリで学生をしていたテル君から聞いたもの。

待っていると、日本語でチラシを書いてくれって言われたので、
まあ何となく書いてみると、大絶賛…
いやっ文字書いただけなのに…
おまけまでしてくれて、何だかうれしいような悪いような…

コンプレート

コンプレートは、ホットドックに玉ねぎとアボカドが入ったシンプルなものだけれど、まあうまいっ。
チリでは路上でもよく売っているので、物価の高いチリでのB級グルメをお試しあれっ。

おじやを夕食に作る。
やっぱり日本食ですな。
醤油をウシュアイアに忘れてきてしまったけれど、
なぜかキッコーマンがこんな小さな町にも売っていたので、購入。
体調が悪い時はこういうのが、一番。
そして、それを作れる環境にいれたことが幸運。

ゆーじ

FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - コンプレート


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

パイネトレッキングへむけて 準備編

2日間寝たお陰で今朝は体調もだいぶよくなり、
この調子なら明日からトレッキングに行けそうなので、外出することにした。
エルカラファテを出発する日に引いた風邪を引きずったまま、
あれよあれよという間に南極船に乗船し、
そのまま台風のように移動したので無理がたたったのだろう。
風邪を引いたらすぐにじっくり休養して、
症状が軽いうちに早く直してしまうのが一番だと今回改めて実感した。

まずはコースを考える。
パイネのトレッキングで代表的なコースは3つ。
1、パイネ山まで1~2日で往復するもの、
2、氷河などの見所を抑えながらW字に4~6日で歩くもの、
3、パイネ山群を10日前後かけて1周するもの。

私たちが狙うのはW字のコースで、検討した結果、4泊5日で回ることにした。
1周すれば上から氷河の全体像を眺められるそうだけど、
ロス・グラシアスや南極でたくさん氷河を見られたし、
1週間以上のトレッキングとなると食料も相当な重さになりそうだったので
病み上がりにはきついということで、今回は中間のコースを選んだ。
Wのコースは右から左に抜けるのが一般的だけど、
私達はトレッキングの最後にパイネの朝焼けを見たかったので左から右に抜ける事にした。

ガスバーナー

日数とルートが決まると、早速山道具レンタル屋さんへ。
テント、ガスバーナー、食器セット(鍋、皿、コップ、シルバー)を借りる。
プエルト・ナタレスでは1日単位でなく1泊単位で料金を計算してくれると聞いていたのに、
山道具屋さんを2軒回って両方とも1日単位でしか貸せないと言う。
でも、交渉してみると1泊計算で貸してくれることになりありがたい限り。
寝袋、バッグパックは持っていたものを持参。
マットは宿のご好意で無料で貸してもらえ、
ガスボンベは同じ宿に泊まっていたほそQ夫婦と別の旅人からいただいたので購入せずにすんだ。
これでキャンプ用品は準備OK。

後は、食料品の調達。
パイネ・トレッキングの先輩ほそQ夫婦からのアドバイスを参考に買い物をする。
・ガスの火力が弱いので、すばやくできる料理がおすすめ。特に3分で茹で上がるパスタは重宝した。
・歩きながら塩分を取ると気分転換になる。浅漬けキャベツがおすすめ。但しキャベツから水が出るので注意。
・インスタントラーメンにウィンナーを入れるとただのラーメンが格段においしくなる。
・夜冷えるので、ショウガ紅茶を飲むと身体があたたまる。
ほそQ夫婦のアドバイスは、ほんと、役立つものばかりでありがたい。

買ったのは、インスタントラーメン、チーズ、パン、3分パスタ、
トマトソース、ツナ缶、スープの素、ウィンナー、コーヒー、紅茶、お菓子。
フィッツロイのトレッキングの時は、ガスを持っていかなかったので温かい食事ができなかったけど、
今回はガスがあるから料理の幅が広がる。

ルートを見直してみると、1日7時間前後歩くことになるけど、
パイネはとても美しい道だと聞いていたので、本当に楽しみ。
明日から5日間、天気に恵まれますように。

ありさ

FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - パイネトレッキングへむけて 準備編


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

さっそく氷河を拝見 ~ パイネ・トレッキング1日目

昨晩の間に荷物をまとめていたので、今朝は朝食をゆっくり食べて出発。
宿の前までバスが来てくれ、7時半過ぎに宿を出る。
プエルト・ナタレスの町を所狭しと大型バスが行き来し、お客さんを拾う。
このバスだけでなく、何台ものバスがそうしている。
いったいどれだけの人がパイネに向かうのか?

1時間半近く走ると、パイネ国立公園の入り口に。
入園料はひとり15000ぺソ(約3000円)。
これはオーストラリアやアメリカの国立公園と同じくらいの料金だ。

入り口からもさっそくトレッキングコースは始まっている。
遠くに雲に覆われたトーレス・パイネが見える。

この公園は至る所に歩くところがあるので、ほんとに自分の好きなように歩いてもいい。
コースが自由過ぎて、どこをどう行こうか悩むが、
まずはそのままバスに乗って、次の停車地”Guarderia Pudeto”へ。
ここからフェリーに乗って、ペオエ湖を横断するコースを選ぶ。
フェリー代11000ペソ(約2200円)。30分くらいの乗船。
山々が雪に覆われ雄大な姿を見せている。
あの山の麓を歩くのだろうか?なんだかわくわくしてくる。

ペオエ湖からパイネを望む

船を下りると、すぐ目の前にパイネ・グランデというキャンプ場。
ここでテントを張るか?荷物を持ったまま11km先のキャンプ場を目指すか?
決めていなかったけれど、まだありさが病み上がりなので、
無理せずにここでテントを張って、キャンプをすることに。

ここのキャンプサイト1人4500ペソ(約900円)。
テントひとつと思いきや1人の料金…。
何かとお金が掛かります。
しかし、値段の分ここのサイトは施設が整っている。
キッチンでガスが使えるし、お湯のシャワーも付いている。
トレッキングに来て、ここまで現代生活を満喫できるなんて思いもしなかった。

テントを張って、のんびりしようかと思ったけれど、
ありさが行けると言うのでさっそくトレッキングへ。
お互い荷物を持たないので楽々ではあるけれど、
目指す距離は11km。3.5時間のトレッキング。
ミラドール(展望台)を目指して、そこから折り返して戻ってくるコース。

このコースは、グレイ湖に沿って進み、その先にグレイ氷河を見ることができる。
11kmって3時間半で歩けるのか?
この地図の時間計算はどれくらいのスピードを基準にしているのか?
いろいろ気にしつつ、進む。

途中、強風注意のマークが地図上に書かれていたけれど、
そこまでひどくなくてすいすい進むことができた。
それでも木々は普通になびいたまま成長している。
パイネは強風で有名。この先にも強風が待ち構えているのか?

風になびいたままの木々

グレイ湖の脇の小高い丘を登ったり降りたりしつつ進む。
そこまで高低差が無いのでトレイルとしてはそんなにきつくない。
たまに丘からグレイ湖が見える。
そこには、なんと氷河の塊がどんぶらこと流されている。
その塊が青いこと。
こんな大きな塊が流れるほどの風が湖では吹いているようだ。

グレイ湖

そして、途中のミラドールからグレイ氷河を望む。

グレイ氷河

ほぼ時間通り3時間半で目指すミラドールポイントに到着。
荷物が無くても意外に疲れる。
普段からそんなに歩いているわけではないので、いきなり11kmはきついのだろう。

ここからは氷河が近くに見える。
といってもロス・グラシアレスほど近くもなく、
このミラドールでの風があまりに強すぎる。
もっと先に行けば氷河が触れるくらいまで近づけるらしいが、
あまりの強風と意外に疲れたので、今日はここまで。
南極でとんでもない氷河を見てきたばかりなので、さすがにがんばれなかった。

グレイ氷河

昼過ぎから歩いているので、もう夕方5時過ぎ。
ここから復路でもう3時間半。
キャンプサイトに着く頃には夜の8時半だけれど、
パタゴニアの夏の陽はなかなか暮れない。
10時近くでようやく暗くなるので、いつまでも歩いていられる。

この時間に歩いている人はあまりいないので、
対向する人を除けたり、気にしたりする必要がないので歩くのが楽。
途中小川の水を汲んで飲んだり、木々の中の道を歩いたりとかなりのんびり歩くことができた。

帰り道に不思議な雲が出現。
まるで宇宙船のよう。

不思議な雲

夜9時近くにキャンプサイトに到着。
簡単なパスタで夕飯を作って、コーヒーを飲んで眠る。
さすがに足が張っている。
疲れすぎたのですぐに眠る。

しかし、テントを設営した場所が悪かったのか、
時々横殴りの強い風がテントに当たり飛ばされるのではと思って何度か目を覚ます。
テントを張る場所は重要だ。

パイネ・グランデキャン場

今日のトータル トレッキング時間 7時間 22km

ゆーじ

FC2ノウハウ
  • Comments: 2
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - さっそく氷河を拝見 ~ パイネ・トレッキング1日目


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > [16カ国目 チリ(2回目)]プエルト・ナタレス

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。