DiaryTOP > [16カ国目 チリ]サンティアゴ

[16カ国目 チリ]サンティアゴ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

想像をしていなかった - 16カ国目チリ入国

昨日のボリビア・ウユニツアーから
チリのサンペドロ・デ・アタカマという町へ。
国境から砂道を進むと急に交通標識が増える。
そして、すぐにアスファルトのきれいな舗装道路。
これだけで自分の想像していたチリという国が、
とんでもなく進んでいる国だと感じる。

町に入ると、イミグレーションがあり、そこできちんと荷物検査が行われる。
チリは動植物の持込が厳しいとのこと。

のどかな田舎町 サンペドロ・デ・アタカマ

その後、サンペドロの町へ到着。
ボリビアの高地からだいぶ下ってきて、
気候がなんとも暖かくて穏やか。

そして、人々がとんでもなく親切。
この親切さは、コロンビアで体感した以来かなと感じる。
これもひとえに豊かさから来る余裕なのだろうかと思ってしまう。

町はこじんまりとしたツーリスティックではあるけれど、
急にこんなこぎれいな町に来れて、正直驚く。
観光客の雰囲気もボリビアで見る人たちと、心なしか違ってきれいな感じに見える。

サンペドロ・デ・アタカマの街並み

民芸品市場

もったいないけれど、
イースター島へ行くフライトが29日なので、それまで首都サンティアゴを目指さないといけないため、
ここでの滞在はやめることにした。

バスの値段を聞くも、

えっ?

って思うくらい異常に料金が高い。
ボリビアとの格差は何十倍もある。
ほぼ日本並みの価格。
隣り合う国同士でこうも差があることに驚かせられる。

夕方4時発、サンティアゴまで24時間掛かるバスを購入。

それまでお昼ご飯をと思い、レストランを探すも高すぎる!
なので地元の人が行くような屋台のお店へ。
ここでがっつりお肉をほおばる。
うまいっ!
単なるお肉なのに、なんとなく独特の味があるペルー・ボリビアのものとは違う気がするのは、
このチリという国の雰囲気なのか。

久しぶりのお肉

そして、いざバスに乗り込み出発。
バスは2階席の一番前、景色が180度見渡せる特等席。
サンペドロの町を出ると岩でごつごつした地形を目にすることができる。
ボリビアで見た月の谷と呼ばれる地形がここにもある。

月の谷

いくつかの小さい町に止まりつつも、23時間かけて15時くらいにサンティアゴに到着。

北部はアタカマ砂漠の近くを走るため、ほとんど風景の変わらない広大な大地をひたすら南に進んだ。
ふとある町に着くと、地方にもかかわらず、大きく整然としたきれいな町並みが見られる。
道路などインフラも完璧そうだ。

サンティアゴでは、バスターミナルに連結して、地下鉄が走っていることだけでも驚かされる。
そして、全然殺気を感じない。平和な都市。
そういえば悪い話をチリで起こったとは聞かない。

旅先で会った日本人から聞いた宿の位置が全然見当違いのところで、
探すのに3時間近くかかったけれど、なんとか宿を見つけることができた。
宿もペルー・ボリビアと比べると、もちろん高い。
南下してくるとこの価格ギャップに多くの旅行者は戸惑うはず。
なんとかやりくりしてチリという国を体感するしかなさそうだ。

20年ほど前までは軍政をひいていたはずだけれども、
近年民政化され、どれだけ豊かになったのだろう?
日本から果てしなく遠いこの国について全くと言っていいほど何も知らないことに気がついた1日。

ゆーじ

FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 想像をしていなかった - 16カ国目チリ入国


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

美人が多い街

中央市場の賑わい

サンチアゴの町を散策しようと、まずは地下鉄に乗って中央市場へ。
新鮮な魚介を提供するレストランは昼食時ということもあって観光客で大賑わい。
陽気な民俗音楽に合わせて会話も弾むようだ。
ここで昼食と行きたいとこだけど、私たちは「ベガ市場」と呼ばれるもう1つの市場へ。

貝がもりだくさんのマリスコス

ベガ市場には、庶民向けの食堂が集まっていて料金もお手軽。
市場をひと回りして、シーフードの鮮度が高そうなお店に入る。
私は魚介をレモン汁に漬けたマリスコスを、ゆーやんは白身魚のフライを注文。
マリスコスには生カキの他、名前も知らない貝が何種類も入っていて、
それぞれの貝の歯ごたえの違いを楽しむ。
もうしばらくはマリスコスはお預けでいいと思えるほどの量。
お刺身だったらいくらでも食べられるけど、レモン汁がベースなので、
一口一口がおいしいけどすっぱ~いのだ。

白身魚のフライ

白身魚のフライも、身がふわふわでおいしい。
骨が少ないから食べやすいのも嬉しい。
サラダかご飯かポテトかを選択できるので、ポテトを頼んでみると、マッシュポテトが山盛りついてきた。
イギリスの港町で食べるフィッシュ&チップスみたい。

辛ラーメンとのり巻き

その後、市場を出て少し歩いたところにある韓国食材店へ。
結構大きなお店で、日本食材もいろいろ揃っている。
ここで大好きな辛ラーメンやのり巻きを調達。
食材店があるという事は、サンチアゴには韓国人が多く住んでいるのだろうか。

サンチアゴの街並み

食材店から駅までの道は、洋服を売るお店が並ぶ。
平日の昼間なのに、通りはおしゃれをした女の子達でごった返す。
ノースリーブにタンクトップにミニスカート。
先住民のおばちゃん達が伝統衣装に身を包み誇らしげに闊歩する国々から、
現代っ子で溢れる場所に久しぶりにやって来ると目がくらくらする。
中南米で美人が多いのはコロンビア、コスタリカ、チリが有名だけど、個人的な印象ではチリが一番。
スタイルのよさが強調される夏服を着ているから美人さんが目立つのかもしれないけど、
いいなぁ、あんなに長い手脚!

街の真ん中に建つモアイ

一日中この辺りの通りで美人さんを眺めていたい気もするけど、
イースター島行きの準備もあるので、再び地下鉄に乗り込む。
宿の数駅前の中心地の辺りで降りて、サンチアゴの街を歩きながら帰る。
オフィス街からは仕事帰りのスーツを着た人達が出てくる。
スーツ姿も久しぶりに見た。
サンチアゴ、都会だ。
移動型の屋台でいり豆を買ったり、道行く人を眺めながら歩いていると、大きな石像が目に入った。
お!こんなところにモアイさん。しかも、本物っぽい。
ビル群に囲まれ、鳥の糞で帽子を白くしながら、もの寂しげに、モアイさんはどこかを見つめていた。
イースター島にはこれがいっぱいあるのかと思うと、わくわくしてくる。

ありさ

FC2ノウハウ
  • Comments: 2
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 美人が多い街


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

イースター島へ向けて 食料買出し

明日から9泊10日でイースター島に行くため、今日は朝から献立作り。
イースター島はチリ本土から飛行機で約4時間半の離島に位置するので物価が高く、
すべてが本土の3倍くらいするという。
そのため、本土で自炊に必要な食料をすべて買っていく必要があるのだ。
普通、飛行機の搭乗には液体の持ち込みは禁止されているし、機内持ち込み手荷物も重量制限があるけど、空港係員の人達も事情がわかっているのか、イースター島行きの乗客の荷物は大目に見てくれるらしい。
そういう訳で、長旅をしている旅人は、食費を抑えるべく持てるだけの食料を手一杯買いこんで空港へ向かう。
(注:2011年1月上旬よりペルーのリマから就航し始めた便は国際線扱いになるため、食料(肉や液体など)はすべてリマの空港で没収になるそう)

私達も、10日間の朝昼晩の献立を持っていけそうな食料を基に考えた。
普通は缶詰やインスタントスープの素なんかを多用するのかもしれないけど、
冷凍すればお肉も持っていけるだろうと思い、肉料理をベースに献立を立てた。

ベガ市場の八百屋

ベガ市場の肉屋

献立が完成したら、早速地下鉄に乗って昨日も訪れたベガ市場へ。
肉屋、八百屋を巡って必要なものを買っていく。
地下鉄に乗って運ぶには重過ぎるものだけ宿の近くのスーパーで購入し、後はできるだけ市場で購入した。
大型スーパーで一気に買い物を済ませることもできるけど、値段や鮮度を見比べながら、
地元の人と交渉しながら買い物できる市場の方が好きだ。

買出ししたものは次のとおり。
肉類:牛肉300g、豚肉200g、鶏肉500g、ウィンナー1kg
野菜:ジャガイモ3個、ナス1個、ニンニク1個、ショウガ1個、タマネギ4個、ニンジン2個、モヤシ40g、マッシュルーム
主食となる粉類・麺類・米:そうめん、スパゲティ2袋、米5kg、小麦粉1袋、辛ラーメン2袋
その他:卵12個、トマトペースト3袋、サラダ油、マヨネーズ、コーンスターチ1袋、イースト粉15g、ローリエ1袋、のり、ワイン2リットル

持っていたもの。
カレールー、しょう油、ダシ、コショウ、塩、コーヒー粉、おたふくソース、桜えび

イースター島で調達予定のもの。
水:沸騰させたものを冷まして飲む
ビール:さすがに重くて持っていけない

買出ししたものを全部、40cm四方のナイロン製の袋に詰め込んで持ってみると、重い!
10日間で人間はこんなに食べるのかとびっくりするほどの重さ。

新鮮なアワビ

1日かかった買出しのご褒美に今日はおいしいものでも食べようと市場でウニを探してみたけど、
今は時期でないらしく、売っていなかった。
そこで、代わりにアワビを買い、焼いてワサビ醤油でいただいた。
噛み応えのある磯の味。うま~い。
日本でアワビは1万円前後するものもあるらしいけど、ここでは1個250円くらい。
サーモンも安くておいしいらしいので、今度食べるのが楽しみ。

明日は早起きして空港へ。
無事に荷物を運び込めるかな。

ありさ

FC2ノウハウ
  • Comments: 4
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - イースター島へ向けて 食料買出し


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

1年目のサプライズ

南米最後の日。
ヨーロッパに向かって旅立つ。

早朝タクシーで空港に向かい、ウルグアイのモンテビデオ行きの飛行機に乗る。
リクライニングがほんの少しくらいしか倒れない飛行機。
それでも爆睡。

アンデスの峰

そして、飛行機を乗り換え、チリのサンティアゴに向かう。
途中、アンデスの山々を越える。
以前、陸路でこの真下の道を通った時の美しいアンデスの景色を思い出す。
まさか空からまたこの景色を見られるなんてうれしい限り。
思い返せば、南米の旅はアンデスの山々を南に下ってきた。
思い出いっぱいの南米。名残惜しい。

サンティアゴからは、スペインのマドリッド行きに乗る。
まだ出発まで5時間くらいあるけれど、LAN航空のカウンターに行ってみる。
するとフライトは遅延で、飛ぶのは明日の朝とのこと。

え?

せっかく南米に思い切って別れを、と思っていた矢先。
理由は、しどろもどろにメカニカル・トラブルとのこと。
お決まりの理由だったけれど、「ホテルと送迎は要りますか?」
と言われたので、即答でOK。
晩御飯と朝食も付いているという。

それでも大したホテルじゃなくて、空港近くのビジネスホテルだろうなと思って、
乗ったこともないような豪華タクシーに乗り込む。
車はサンティアゴの街へ向かうではないか。
以前通った中央市場の前を通る。
これはかなりの中心部。うれしい限り。

そして、連れて行かれたホテルは、
なっ、なっ、なんと、

☆☆☆☆☆

クラウン・プラザの部屋

五つ星のHotel Crowne Plaza Santiago。
いつかは巡り合いたかったフライトキャンセルによる好待遇…
まさかこんなところで。
カード式のドアなんて、この一年の旅であっただろうか?
ドアマンに荷物持たれそうになって一瞬身構える。
こんな身なりでホテル内歩いていいのだろうか。
部屋にはダブルサイズのベットが2つに、バスタブ付きの部屋。
贅沢だ。。。

実はサンティアゴに戻ってくるのは決まっていたので、
チリのお金を少しだけ持っていた。
なので、ちらっと街歩き。
サンティアゴは見所が無いっていう不名誉な事で有名だけれど、
たまたま雑貨市を発見。
そこでヨーロッパの防寒用にアルパカのニット帽子を購入。
パイネ・トレッキング中に風で飛ばされたので、どこかで買わないとと思っていたところ。
安く買えてラッキー。
その他にも、いくつかお土産を購入。

チリワイン

そして、最後に安くておいしいワインをスーパーで購入。
もうこんなに安くワインを飲むことができないだろうな…。

ふかふかベットでもったいなくて寝れず。
遅くまで起きていた。
今日こそ本当に最後の南米の日となるのかな。
こんなプレゼントがあるとはねって二人で驚くばかりだった。
ちょうど旅を始めて一年の節目にあったので、記念日のサプライズ・プレゼントみたいで嬉しい。

ゆーじ

FC2ノウハウ
  • Comments: 2
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 1年目のサプライズ


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > [16カ国目 チリ]サンティアゴ

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。