DiaryTOP > [ありさ 一時帰国]日本

[ありさ 一時帰国]日本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

フライトキャンセルでお先真っ暗?

<ありさ日記、ゆーじ一人旅中>

アメリカン航空

昨夜、離陸の3時間前に早々とリマの空港にチェックインし、
順調にニューヨーク経由で日本へ向かうはずだった。
しかし、出発1時間前になってもモニター画面に搭乗口番号が表示されず、
その代わりモニターには「遅延」の文字。
カウンターで「遅延になってるんだけど」と聞いてみる。
すると、なんと今夜の便はフライトキャンセルだから明日のお昼前発の便に振り替えるとの事。
ホテル代やホテルまでの移動費は航空会社が持つから何も心配しなくていいと言うけど…。

ノォォォォ!

明日の朝出発したら、ニューヨークから日本への便に乗り継げないし、
友達の結婚式に間に合わない。
必死でムリムリと訴える。
係りの人は落ち着き払った様子で、奥の方へ。
まあ、フライトキャンセルなんて、よくあることなんだろう。
係りの人が再び戻ってきて、ロサンゼルス経由だと今夜の便で乗り継げるけど、満席だから待てとの事。
ロサンゼルス行きのチェックインカウンターは長蛇の列で、ヒヤヒヤしながら待たされる。

もし今夜飛べなかったらこれからの予定をどうしようと頭を悩ませていると、席が用意できたと呼ばれる。
胸をなでおろして、再度チェックイン。
すると、機内預けの荷物がもうすでにベルトコンベアーで流れてしまったことが発覚し、大捜索。
係りの人は荷物のクレームタグを付け替えてくれたと言うけど、ほんとかな?と不安に思いつつ、
走って搭乗口へ。
機内は満席で、とりあえず乗ることができて本当によかった。

サンタさんコーラ

初めて利用するLAN航空は全く期待していなかったけど、全シートに個別モニターがあり、
オンデマンドで映画も観られるし、サービスもよかった。
コーラを頼むと、サンタさんの絵が描かれた缶がやってきた。
こういう小さなサプライズが一人旅には身にしみる(どんだけ寂しいねんっ)。
機内食を食べると、すぐに意識が遠のいて夢の中へ。

旅に出た時は、日本に一時帰国する事は考えていなかった。
でも、旅に出て、友人の結婚式の日取り等が決まりはじめると、どこにいてもそれが気になる。
それって自分にとって一番大事な事じゃないんだろうか?
それより大事な事ってあるだろうか?
ぐるぐる悩んだ末にゆーやんに一時帰国したいと言うと、
「ありさにとって大切な人だからね」と、当然のように申し出を受け入れてくれた。
ゆーやんにとっても大切な人だけど、二人は帰れないから私だけ。
決めてしまうと、霧が晴れたように心の中がスッキリした。
いろんな理由をつけて心が本当にしたいことをしないと、
のどの奥に何かがひっかかったような気持ちで毎日を送ることになっていただろう。

さてさて、7ヶ月半ぶりの日本。
何を食べてもおいしい日本食、清潔なトイレ、あったかいお風呂、
ふかふかのお布団、友達や家族に会えること、そして結婚式…。
全部が全部、楽しみだ。

ありさ

FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - フライトキャンセルでお先真っ暗?


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

広島つけ麺 ぶちうま

<ありさ日記、ゆーじ一人旅中>

ロサンゼルスの空港でパソコンをしていたら、隣に座った日本人男性3人組がこちらを見て
「あの人、日本人かな?」と私のことを話している。
そして、聞かれた人がしみじみ私を見た後、「違うやろ」と言って会話終了。

がーーーーん。

どの辺がダメなんですかね…。
あ、全部?

最近、夫婦二人して初対面の日本人に「世界一周中なんですか?」と聞かれることが多い。
私達、そんなに埃っぽいのかしらん…。

日本でせめて日本人に見られるように修行してこよう。
とはいっても、日本って毎日ばっちりお化粧だし、きれいな格好しなきゃだし、大変だなあ、日本女子は。
とりあえず、家に帰ったら持ち物全部を洗濯することから始めよう。

そんなこんなでショックのロサンゼルス乗り継ぎを経て、夕方、日本に到着した。
ああ、トイレに紙を流せる!便座もあるし!トイレットペーパー完備!
1万円札を出しても嫌な顔をされない!小銭持ちじゃなくてもOK!
バスで丁寧に停車地のアナウンスがある!地図とにらめっこしなくてもダイジョウブ!
ビバ日本!

車窓から見る東京タワー

東京のビル群を抜け、バスで新宿へ。
夜も更けたというのに、どのオフィスも煌々と明かりが灯っている。
後ろの席では、社内の誰それがよくできるとか、誰それは使いにくいとか、そういう話。
ああ、会話が日本だ。

ぶちうま 店内

新宿では、行きたい場所があった。
グアテマラの日本人宿で会ったシン君(ブログはOur Tracks In The Earth)が4年弱働いていたという広島つけ麺 ぶちうま
以前、私も沖縄でお世話になったことのある方がオーナーで、前々から行きたいと思っていたのだ。
走って閉店時間ぎりぎりにお店に到着し、ふうふう息を整えながら、つけ麺をオーダー。

ぶちうま スープ

スープの辛さは「お勧め」と記された10にしてみた。
出されたスープを見てみると真っ赤だったので、大丈夫かな?と不安になる。

ぶちうま つけ麺

すぐに麺が出されたので、わくわくしながら麺をスープにつけて口に運ぶ。
あー、スープがまろやかで奥深い。
鶏がらや辛味噌や野菜などが混じったいろんな味がする。
真っ赤に見えたスープも、辛いもの好きの私にはちょうどいい辛さで、
最後の方はごくごく飲んでしまったほど。
広島に行くたびに食べに行く「ばくだんラーメン」のつけ麺と同じ辛味噌つけ麺だけど、味は全然違う。
ばくだんのつけ麺は、サッパリしていて、冷たくて、辛味がのどにくる感じ。暑い夏にぴったりの味だ。
一方、ぶちうまのつけ麺は、いろんな素材が連想される深い味わいで、より「食事」に近い。
どっちがおいしいかというより、今日は牛丼、明日は親子丼、というように、別のものだ。
できることなら、日によってばくだんとぶちうまを行き来したい。
残念ながらその日に厨房に入っていた方は、シン君のこともオーナーのこともご存知ないようだったけど、
私の頭にはしっかりぶちうまの味がインプットされた。

フライトキャンセルの代替便が遅く到着したせいもあって、東京ではラーメンを食べて終わり。
「ぶちうま」はどうしても行ってみたかったのでそれでいいのだけど、
結婚式に着ていく服を買う時間がなかった。
服より食…。

ありさ

FC2ノウハウ
  • Comments: 2
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 広島つけ麺 ぶちうま


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

家族の時間

<ありさ日記、ゆーじ一人旅中>

湖西線から見る朝日

滋賀の実家へ。
早朝、車窓越しに琵琶湖を見ていると、赤らんだ空に朝日が現れた。
燃えるようなその光は、湖面に映し出され、キラキラと水面を輝かせていた。
学生の時に何年も電車に乗っていたけど、こんな朝日を見たのは生まれて初めて。
そういえば、早朝に電車に乗ることなんてなかったもんな。
こんなに身近なところで、こんなに美しい景色が毎朝広がっていたなんて、今まで気づかなかった。

樹里

実家に帰ると、2歳になる姪を連れて姉が遊びにきてくれた。
旅に出る前は赤ちゃんだった姪っ子の樹里は、もう立派な「女の子」になっていた。
さっそくエクアドルで買ってきた動物の形をした毛糸の帽子を手渡す。
すると、「かぶらない」と樹里。

がーーーん。

何でも反対の言葉を言うのが流行っている時期らしく、
「ママ好き?」と聞くと「ママ嫌い」、
「これ食べる?」と聞くと「食べない」という返事が返ってくる。
旅に出た直後からずーっと会いたくて仕方がなかった樹里。
何が欲しいかなーと悩んで買って帰ったお土産の帽子を「かぶらない」と言われてショック!
だけど、やっぱりすこぶるかわいい。
出発前は言葉が文章になっていなかったのに、もう立派にいろいろお話できるようになっていて、
子どもの成長って早い。

比良の雑貨屋 kupu

せっかくだからお出かけしようと、母と姉と樹里で比良まで車を飛ばし、
最近オープンしたというおしゃれな雑貨屋さんやカフェを覗く。

北小松 アンティーク家具屋さん

家具好きの母のためにアンティークの家具屋も覗く。
交代で樹里と手を繋ぎ、「あのランプいいねー」なんて、予定もないのに空想を膨らませる。
今は別々に暮らす家族が戻ってきて一緒に過ごす、箱にしまっておきたいくらいの蜜な時間。
父も元気でなにより。
小さい頃は、それが当たり前すぎて、その貴重さに気づかなかった。
次に会う頃、樹里はどれだけ大きくなっていることだろう。

ありさ

FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 家族の時間


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

新しく仲間入りした”旅を共にするGOODSたち”

<ありさ日記、ゆーじ一人旅中>

日本に長居してしまうと旅の日常に戻りにくいような気がしたし、
ゆーやんに待ちぼうけさせてもいけないので、
日本での滞在はできるだけ削って6泊にした。
自分で決めた日程だけど、やりたい事が多くて忙しい。

お寿司!

まずは、念願だったお寿司!
つーんと鼻に抜けるわさびがたまらない。
「辛いもの」は世界中にあるけれど、この独特の辛さはわさびにしか出せない。
そして、お寿司はもちろん、お寿司屋さんのお茶はなぜこんなにいちいちおいしいのだろう。
「最近はお寿司屋さんに行ってもそんなに食べられない」と言う母が、この日は完食していて本当に嬉しかった。

お寿司を食べて完全に日本人に戻った?後は、旅に必要なものを買い足しに行く。
新しく仲間入りした”旅を共にするGOODSたち”はこちら。
(今までの”旅を共にするGOODSたち”はホームページで公開中
今まで旅をしてきて「あったらいいな」と思っていたものを買い足していった。

買い足した旅道具

カバンを丸ごとチェーンで包めるパックセーフ(アフリカ旅経験者より部屋の中にも泥棒が侵入すると聞いて、カバンを切られないように)
速乾性のスイムタオル(毎日使うタオルはすぐ乾いてもらわないと、移動中に発酵しかねないので)
キャスター付きバッグ専用のカバー(カバーをつけたままゴロゴロ転がせるタイプ)
防水防塵のデジカメ(美しい水場や砂場で写真を撮れず、何度も悔しい思いをしてきたので、水中もOK、砂漠もOKのものを選択)
ハードディスク(持ち運びできるタイプ、容量は最大級の1テラ)
ピクニックシート(ダニや南京虫が多いと噂のアフリカでベッドに敷いて寝るため)
ヒートテックの下着(あたたかいだけでなく、すぐに乾くのがお気に入り)

購入・持参した本

読みたい本や雑誌も何冊かあったけど、本が大好きな私達は「読んで捨てる」という事ができない。
好きな本であればあるほど、手元に置いて何度も読み返したい。
なので、今回は二人ともがどうしても読みたかった旅音さんのインドホリック インド一周一四二日間 (P-Vine Books)と、
他の旅人と交換しやすい単行本数冊だけを購入・持参し、他の本は帰国してからのお楽しみということにした。

旅に追加購入した食料品

食料品は、ワサビ、豆板醤、しょう油、和風ダシ、中華ダシ、おたふく(お好み焼き)ソース、
サクラエビ、カレールー、ハヤシライスルー、味噌汁の素、カップラーメン、UFO、お菓子が少々。
買い足した食料品の多くは、なくてもどうにかなるものだけど、
もし荷物がどうしても増やせず、この中で1つ選べと言われれば、やっぱり「和風ダシ」を選ぶだろう。
寝込むほどの病気になった時、おかゆが食べられると思うだけで気持ちが安らぐ。
ワサビとしょう油は、海鮮が美味いと言われるチリで活躍するはず!

蚊よけグッズ

医療品は、蚊よけのベープマット、バンソコウ、整腸剤、虫さされの塗り薬を買い足した。
蚊よけのベープマット…液体のものを持参していたのだけど、かさばるし、コンセントがないと使えないしでほとんど出番がなかったため、今回は手のひらサイズで、電池で動くタイプのものに変更した。
バンソコウ…旅に出る前に一箱持参したのだけど、やれ擦り傷だ、靴擦れだと、意外と早く消費してしまい、海外で買い足してみると粘着力が弱くて使い物にならなかったため、日本製を購入。
整腸剤…今まで腹痛の時は正露丸を愛用していたけど、正露丸は身体にとってよい菌も殺してしまうから原因が分からない腹痛の時は整腸剤の方がよいと、ある人からアドバイスを受けて購入。
虫さされの塗り薬…グアテマラでダニに刺されまくったために持参したものが予想外に早くなくなってしまったので、追加購入。

今回、帰国して買うことができて1番よかったと思うのは、ハードディスク。
旅に出て7ヶ月半経って、手持ちのハードディスクが写真のデータで一杯になってしまったからだ。
ハードディスクは日本で買うのが一番安心だし、安い。
それに今は容量が1テラのものが出ているし、頼れる~。

お財布はどんどん軽くなるけど、買い物って楽しい。
これらのモノが増えたおかげで、これからの旅がより快適になるといいな!

ちなみに結婚式参列用の服は、前日夕方にギリギリ購入セーフ。
昔から結婚式の参列にウェディングドレスと同じ白い服で出席するのはタブーとされていたけど、
ドレス売り場にはクリームやベージュ色のドレスが並んでいて驚いた。
店員さんによると、白系の服でも、ボレロなどの刺し色が別の色であれば問題ないそう。
でも、古臭い考えかもしれないけど、
やっぱり結婚式は、周りは黒子で、花嫁が一番目立ってほしいと思うなぁ。

ありさ

FC2ノウハウ
  • Comments: 4
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 新しく仲間入りした”旅を共にするGOODSたち”


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

祝婚歌

<ありさ日記、ゆーじ一人旅中>

門出

夜行バスで栃木へ向かい、友人の結婚式へ。

今回一時帰国して、結婚式に出席させてもらえて本当によかった、と思った。
大切な友人の一番幸せな瞬間に立ち会えたこと、喜びの空間にいられたこと、しっかり心に刻まれた。
多分、後で写真を見せてもらっただけでも幸せは伝わってきただろう。
でも、その場にいて、五感を通して幸せを感じるのとは全く違う。

それは、旅にも言えること。
テレビで見たから行かなくてもいいのではなく、自分でそこに立って、
感覚をフル活用して感じないと見えてこないものがある。

本人出演ビデオ鑑賞中♪

いつも他者へ充分すぎるほどの気配りをして、しすぎて自分を疎かにするくらい気配りをする友人が、
新郎に少し甘えているのを見て、ああ、よかった、と思った。
二人はちょうどいいバランスで、二人はいいな、と思った。

みんみん餃子

焼き&揚げ餃子

3次会は、友人達と餃子屋さんへ。
また今度集まった時、「あの時、餃子屋行って並んだよね」、そんな話をするんだろうなと思いながら、
一緒に餃子を食べる。
皆、今は別々の場所で生活をし、離れているけど、なぜかいつでも会えるような気がする、
いつも変わりない仲間。
一人一人見送り、皆と別れる時は、いつも駄々をこねる子どものような気持ちになる。

祝い花

友人の式は、人前式で、二人が好きな詩が朗読された。
気取ることのない、二人らしい、素敵な詩だった。
作者の吉野さんが著作権云々より、「よく聞く詩だけど、誰の詩だろう?」と思われるような、
そんな詩でいてほしい、とおっしゃっていることに甘えて、ここでその詩をご紹介したい。


吉野弘 「祝婚歌」

二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは
長持ちしないことだと気付いているほうがいい

完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい

二人のうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい

立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には
色目を使わず
ゆったり ゆたかに
光を浴びているほうがいい

健康で 風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと胸が熱くなる
そんな日があってもいい

そして
なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
二人にはわかるのであってほしい



ありさ

FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 祝婚歌


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > [ありさ 一時帰国]日本

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。