DiaryTOP > [13カ国目 エクアドル]クエンカ

[13カ国目 エクアドル]クエンカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

一人になって、クエンカへ

<ゆーじ日記、ありさ一時帰国のためリマへ>

ありさが友人の結婚式に参列するため一時帰国する。
ペルーのリマからのフライトで、あさって発。
その日まで2人してリマに到着するはずだったが、
見たい所を全部周っていると全然間に合わない。

ここグアヤキルから国際バスで一気にリマに行けば、ちょうどフライトに間に合わせる事ができる。
しかし、自分がえらくエクアドルを気に入ってしまったため、
せっかくなのでエクアドル南部も周りたいなと思い、
ひとり残って旅を続ける事にした。
ありさ一人でリマへ行くのも心配ではあるけれど、
一気にリマまで行けるバスなのでリスクは少ないかと。

朝タクシーに乗り、国際バス・オルメーニョ社でありさを降ろして自分はバスターミナルへ。
エクアドル第3の都市クエンカに向かう。
クエンカは世界遺産にも登録されているコロニアルな街。
キトと比べてこじんまりしていて美しいとのこと。

すぐにバスがあるかと思っていたけれど、今日は日曜のせいかターミナルはすごい混雑ぶり。
30分単位で出発しているはずなのに、3時間後しかないと言われ仕方なく時間をつぶす。
指定席のバスにも関わらず心配なので、出発1時間前から搭乗場所付近で待っていたけれど、
すごい人混み。カオスだ。
クエンカ方面に向かう人もかなり多いようだ。
それでもなんとか乗ったバスはまあまあ快適。

5時間以上掛かるらしく到着すると夜だなと思っていると、
まだ明るいうちにいきなり到着。
まだ3時間しか経っていない。
嘘?何度もここがクエンカ?って聞くとみんなしてそうだと言う。
かなり寝ていたので完全寝ぼけながら街へ。

日曜のせいかほとんどの店が閉まっていてゴーストタウンかと思ってしまうほど。
お目当ての宿に行くと、えらく高い。
次の宿に行くと3倍以上の値段を言う。
なぜかと言うと、明日から大きなお祭りがあるからだそうだ。

お祭りのためどこの宿もかなり値段が高い。
かなり探しまくったが、なかなか安い宿を見つけることができなかったが、
まあまあのお値段の宿で諦める。

中心地から近いところではあるけれど、どのお店も全部閉まっていて、
小さな商店さえ見当たらない。
晩御飯を探すのにも一苦労したが、適当なファストフードでお腹を満たす。

クエンカの夕暮れ

街は暗がりの中、美しそうな様相だけは伝わってくる。
人もほとんど歩いていないので、早々と宿に帰り眠る。
明日の祭りが楽しみだ。

ゆーじ

FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 一人になって、クエンカへ


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

お祭りには付き物の花火

<ゆーじ日記、ありさ一時帰国中>

果たして何のお祭なのか?
1820年11月3日にクエンカはスペインから独立を果たしたそうだ。
独立時の創世期のエクアドル周辺を形成した3つの都市のひとつらしい。
他の二つの都市がグアヤキルとキト。
グアヤキルは10月6日に独立している。
それぞれの都市が戦争に勝ち抜いていって各々独立していうよう。
ともかく今日から3日にかけて、ここクエンカはお祭りみたい。

世界遺産クエンカは、いったってきれいなコロニアルな街並み。
汚い部分が全然見えないくらい中心部は整備されている。

カテドラル 雨のクエンカ

メルカド(市場)でさえ、清潔だ。
こんなにきれいな世界遺産の街並みって中米以降であまり目にしていない気がする。
クエンカはかなりヨーロッパの街並みに近いのかもしれない。

メルカドの食堂街

はりきって朝から街を巡ったが、どこにもお祭りらしき雰囲気がない。
今日は何も無いのかなって思っていたが、
お昼過ぎくらいから、ゆるゆると準備が始まってきた。
初日の朝から誰も準備しないか…
しかし、フラワーマーケットだけは朝から賑わっている。

フラワーマーケット

中心地から離れた広い公園では、
絵や手工芸品、屋台などのお店がどんどん立ち並び、
なぜかマウンテンバイクやスケーターの実演、
オフロード車のショーまである。
音楽のステージもどでかいのがひとつ。
秩序があるようで、全く無さそうに各々が勝手にいろんな場所でいろんな事をしているようなお祭り。

人々が集まってくる公園 お祭りに賑わい

手工芸品の露店に惹かれて

お祭りといえばりんご飴

こういうお祭りはどこにでもありそうなので、
こんなものなのかな?と思いつつ、夜までその会場周辺をぶらぶら。
夜にはファイアーワークス(花火?)があるって聞いていたので、楽しみ。

街の中心の公園には陽が暮れる頃からどんどん人が集まってきて、
その中をいくつかの楽団がいろんな音楽を奏でている。
軍隊の楽団やら、民族舞踊を披露する楽団まで…
そんなに離れていない距離で演奏するものだから、
ステレオで左右違う音楽が聞こえてくる。
もうぐちゃぐちゃっていう感じがするけれど、
そこで踊ったり、見入ったりする人がいたりと、
何にも縛られないで自由にお祭りっていう雰囲気を楽しんでいる人達の姿を見ることができる。

公園の周りにこういうタワーみたいなのものがいくつか置いてある。

点火前の花火

これがもしや花火?
夕方から民族衣装着たおばちゃんファミリーがせっせと組み立てていた。
設置されてから多くの人が記念写真を撮っているので、
クエンカのお祭りではこれが有名のようだ。

最初のひとつが点火された時、近くにいなかったので遠くから眺めた。
最後のタワーが点火された時には、タワーの目の前にいた。
その花火の模様は凄まじい。

燃え盛る花火

タワーに仕掛けられた花火が最下層からどんどんと火を放ち、くるくる回っている。
回るので火花ががんがん飛んでくるわ、途中からロケット花火が飛んでくるわで、熱い!
いつの間にか一番前で見ることができたが、かなり熱い。
フリースの帽子を被って回避!
最上段の花火にはなんと打ち上げ花火が、真上に上がるものだから
凄まじい爆発音。そして火の粉。
これ、むちゃくちゃだけど、おもしろい。
煙を被ったり、火の粉を浴びると何か御利益でもあればいいのだけれど、
そんなことは無いか…

なんだかんだと朝10時くらいから夜11時まで、全ての花火が燃えるまでお祭りを楽しんだ。
まさか、明日もあさっても同じ事が続くのだろうか?
だいぶ満喫したので、移動しようかな。

ゆーじ

FC2ノウハウ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - お祭りには付き物の花火


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > [13カ国目 エクアドル]クエンカ

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。