fc2ブログ

DiaryTOP > [1カ国目 オーストラリア]西オーストラリア

[1カ国目 オーストラリア]西オーストラリア

帰り道は雨

今朝もイルカを見に浜辺へ。
今日も昨日と同じかそれ以上の人達が水辺にいる。
そしてイルカも変わらずやってくる。
野生のイルカを餌付けてるのだろうけど、ここまで毎日必ず同じ時間にやってくるまでとはすごい。

ペリカンにも餌を

イルカの餌やりタイムの頃、後ろの方ではペリカンにも餌やり。
餌を待つペリカンは口をおっきく開けてかわいらしい。

餌を待つペリカン


モンキーマイア&イルカを充分堪能し、いざ南へ。
途中、シャークベイのハメリンプール(Hamelin Pool)へ。
ここには世界最古の生き物と言われるストロマトライト(Stromatolites)が生息している。
数千年前から成長し続けているってなんなんだ!と思いつつ行ってはみたが、
生き物というか石?こけ?たぶんこの黒い物体がそうだろう…

ストロマトライトのあるビーチ

1年に数mmほど大きくなっているらしい。
この浜もすべてシェルビーチ。
このシャークベイは一体どうなってるんだと思えるほど自然の力、美しさを魅せ付けられた。


南へ行く道は、来た時よりもリラックスし、かなり快適にドライブ。
途中でエミューが道路を渡っていたくらいで、石が飛んでくることもなかった。
よっぽどの事がないと石は飛んで来ないのでは?なんて思い始める。
真っすぐな道路にまるで絵に描いたような雲。
気持ちいいドライブ。

車中 車窓から


しかし、どんどん雲行きが怪しくなる。
ジェラルトンまでの道のりが急に雨。
ジェラルトンまで来ると止んできたので、少し南に過ぎた小さな街ドンガラ(Dongara)へ。
その隣の港町ポートデンソン(PortDenson)にテントサイトがあるので行ってみるが、
なんとさっきまでの雨で停電。
そしてまた雨が降ってくるし、風が強い。
これはテントは無理そうなので、車で寝ることに。
ただ寝るだけなのにお金払うのはもったいないかもしれないけれど、
一応安全のためと、朝になればシャワーが浴びれるかもしれないので泊まる事に。
オーナーさんも察してくれたのか、ちょっとだけ安くしてくれました。

よく考えると今日は日曜なのでスーパーなど街の全てが閉まっている。
ドンガラまで行ってみると、フィッシュ&チップス屋さんが唯一OPEN。
これがまたうまい!さすが港町。

寝る頃には雨もやんでいたけれど、そのまま車で寝ることに。
ちゃんと眠れるといいけどね。

ゆーじ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 帰り道は雨


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

嵐の予感

巨大トランポリン マサイ

昨日の雨とは打って変わって、今日はオーストラリアらしい真っ青な青空。
本日は、パースを通り過ぎ、パースから180km南のバンバリーへ。
パースの東にある「ウェーブロック」という波のような奇石を見にいくかどうか悩んだけど、ウェーブロックまではパースから片道5時間で、近くにキャンプ場もなさそうなので、ウェーブロックは諦めた。
写真を見たところ、アメリカで行く予定の「アンテロープキャニオン」に似ていたので、よしとした。

パースからバンバリーまでは、近年、高速道路が整備されたそうで、前は3時間かかっていたが、今は2時間で到着する。
実際高速道路を走ってみると、北の表面がざらついた荒々しい道とは違い、車がスイスイ進む。あまりにもスイスイ進むので、時折自分の出しているスピードを確認してびっくりするくらい。
対向車線との間に広い間隔があるので、石を跳ねられる心配もない。
カンガルー横断看板はあるけど、圧倒的にストレスなくドライブできる。

バンバリーは、またもやイルカの町。
「ドルフィン・ディスカバリーセンター」の前にあるクーンバナビーチに野生のイルカがやってくることで知られている。
ここでは餌付けをしていないのか、イルカがやってくる時間は全く予測できないという。
ちらっとセンターに立ち寄ったところ、「朝8時頃来れば、見られる可能性が高い」と教えてもらえた。

組み立ててすぐ畳んだテント

スーパーで今夜の食材を調達し、キャンプサイトへ。
到着したらすぐ、明るいうちにテントを立てる。

このキャンプサイトは、巨大トランポリン、プール、テニスコート、子ども用の遊具など設備が充実している。
特に巨大トランポリンは本当にすごい。
飛びすぎて不安にかられるくらい垂直に跳ねる。
これからは名付けて「マサイ」と呼ぶことにしよう。

マサイで跳ねたり、キャンプサイト横の川沿いを散歩したり、ブランコに揺られたりして、いったんテントに戻り、明るいうちに夕食の準備に取り掛かった。
テント生活は「明るいうちが命」だ。
日が暮れると寝るしかない。

BBQグリルで例によってソーセージをジュウジュウ焼いていると、テントの隣にキャンピングカーがやってきた。
短パンにサンダル姿の粋な兄ちゃんが車から降りるなり私達の方に走りよってきて、「嵐が来てるよ!大きいヒョウが降っていて、皆、車のガラスが割れて怖がっている。ここにもすぐ来るんじゃないかな。すぐ去ってくれるといいんだけど。」と早口で教えてくれた。
兄ちゃんは嵐の中を潜り抜けてきたらしく、興奮している感じ。
空もどんより重くなっている。
とりあえずテントを畳み、車内泊の準備。
あぁ今日も車内泊決定…。

バンバリーの夕焼け

夕食を食べ終わると、夕焼けで空が真っ赤になっていた。
夕陽が落ちた後の赤い空が好き。
タイのタオ島のすばらしい夕暮れを思い出す。
一日のうちの一瞬の、最も美しいマジックアワー。

夕焼けの色がなくなると同時に、嵐がやってきた。
夜遅くまで、風の音と雨の音が激しく、私達は車の中で小さくなって寝た。

ありさ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 嵐の予感


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

イルカは沖で跳ねる

今日もイルカが見られるかも、とウキウキ起床。
起床してみると、お隣のキャンピングカーの兄ちゃんと反対側のテントに一人で寝ていたお姉さんが仲良しになっている。
嵐だったからかなあ?
人は怖いときに絆を強くするのね。ふむふむ。
なんて考えながら朝食を食べていると、兄ちゃんの車に二人で乗り込み、笑顔で去っていった。
兄ちゃん、親切やしモテモテじゃ。

ドルフィン ディスカバリー センター

キャンピングサイトの目の前にあるドルフィンディスカバリーセンター。
8時きっかりに到着。
モンキーマイアで時間きっかりに出現するイルカに慣れてしまったため、今日ももちろんイルカが来てくれるだろうと期待が高まる。

ビーチ前には大学生と思われるボランティアスタッフが5人ほどたむろしてイルカの到着を監視している。
イルカが浜辺にくると、館内アナウンスで知らせてくれるらしい。
ボランティアスタッフのお姉さんによると、ここ2、3日、毎朝イルカが来ていたから今日も来る可能性が高いとの事。
私達もワクワクしながらイルカを探す。

が…。
待てども待てども現れない。
昨日嵐だったから体内時計がずれちゃったかのかも。
でも、じぃーーーと海面を眺めていると、時折背びれが見える。
遠くの方には確実にいるのだ。
ジャンプしちゃったりなんかもしている。
結局2時間半待って、いろんな方面で背びれを目撃したけど、浜には現れなかった。
「野生」ってそういうことだと納得して帰ることに。

今日はパース近郊の「フリーマントル」のキャンプサイトに宿泊予定。
しばらくパース方面に車を走らせ、ガソリンスタンドを探す。
高速道路沿いにガソリンスタンドは数えるほどしかなかったので、1つ逃すと大変なことになる。
大丈夫かなあと不安になった頃、1つ目のガソリンスタンドを発見し、中に入ってみた。
すると、すべての給油口に「嵐のため、使用不可」の張り紙が。
オーマイガッ!
スタンドのお姉さんに復旧時間を聞くと、あと何時間もかかりそう、とのことなので近くのスタンドを教えてもらう。
10分ほど先にあるとのことなので、安心した。
オーストラリアは広大なので、ガス欠要注意だ。

コーヒー&マフィン

フリーマントルに行こうと思ったのは、パース到着日に街の情報局で手にした地図がフリーマントル特集を組んでいて、「カプチーノ通り」と呼ばれる通りがあったり、雑貨屋さんがあったりで、のんびりしたいい街っぽかったから。
到着してみると、やっぱり素敵な街。
通り沿いに最先端のカフェが軒を並べ、地元の人たちがお気に入りのオープンカフェでくつろいでいる。
私達もちょうどお腹が減っていたので、カプチーノ&マフィン&スコーンで一休み。

ストームのニュース

カフェに置いてあった新聞に眼を通すと、一面に昨日の嵐のニュースが載っていた。
特にパースでは家が壊れた人も多くいたらしい。
昨日パースにいたら大変なことになっていたと背筋が凍った。
フロントガラスの小さなヒビ割れなんて、なんてことないぜ!

明日はレンタカーを返すため、早朝起床予定なので、今夜は早めにテントを組み立て就寝。
やっぱり都会のキャンプサイトは、テレビがあったり、ソファがあったりと、設備も都会だ。

ありさ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - イルカは沖で跳ねる


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

レンタカー返却

問題のレンタカー返却の日。

朝早くフリーマントルからパースへ。
到着した時に泊まったYMCAに行って今日の宿を予約し、荷物を置く。
そしてホテル近くのレンタカー事務所へ。

予想外だった。
結論から言うと、フロントガラス総取替え。$200!あほな!
旅行2日目で起きたアクシデント、最悪の結末だった~
自分達が思ってた以上に大きいクラックだそうで、
この傷の大きさを修理で済ませた事の方にびっくりされましたわ。
しかし、この修理をしないと自分達も安心して旅を続けられなかったので、
自分達で修理に出したことに関しては、納得。
クラックが拡大していないのに、フロント総取替えは、
うーーん、納得いかないと言えばいかないが、
もし、自分がここのスタッフだったらこの車は他のお客には貸せないだろうな~なんて思う。
この車借りた人は自分達と同じ様に不安になるだろうし。
さすが先進国…妥協がありません。
そもそも出発前にフロントガラスが割れるCMを見たのが、この心配事のタネだったのかもしれない。
こういうフロントの傷ってほんとに取り替えるもの?誰か教えて~
まあ、しかし、タイヤのバーストとかカンガルー轢くとか事故らなかっただけましか…なんて思うが、
保険を掛けとけって言われたらそれまで。
長い旅だとどの部分でけちって、どの部分でお金を費やすかという判断がまだまだできていないし、難しい。

朝から疲れたのでしばしホテルで休憩。

お昼にはパースに着いた日に食べた日本食屋さんへまっしぐら。
この1週間の西オーストラリア旅をしめくくる。やっぱりカツ丼。
あれっ?これもしかしたら鶏肉?

またもカツ丼

そして、図書館で半日だらだら。
これをUPしたら帰って寝よう。

明日からはエアーズロック。
そしてシドニーを経由してタスマニアに向かう。

この世界一周旅行、いきなりトラブルだったが…
この先どうなることやら
お楽しみに!

ゆーじ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - レンタカー返却


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > [1カ国目 オーストラリア]西オーストラリア

Search
Meta
Feeds
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top