DiaryTOP > [96HappyWorldJourney]

[96HappyWorldJourney]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

世界一周夫婦ふたり旅 - 96 Happy World Journey

夫婦で世界一周旅行。

”世界一周夫婦ふたり旅 - 96 Happy World Journey”
ホームページ & ブログ を立ち上げました。
96はKUROと読んでください!

旅の記録と写真、映像、音楽、私たちの感性にピンときたものを綴っていこうと思います。

2010年3月出発予定 期間は2年間を目指しています。
まだまだ旅の内容が未定なところがいっぱいです。
準備もまだまだです。

ホームページも未完成部分が多いですが、
出発までちょくちょく更新しつつ、過去の旅写真、動画をホームページにUPしていきます。
そして、これからの世界一周旅行の準備状況や旅への想いを記していこうと思います。

このブログとホームページに関するご意見・ご感想、
応援メッセージ、世界一周や旅に関する質問、
相互リンク依頼、写真映像使用依頼 などなど、
お気軽に以下メールアドレスまでお問い合わせください。
96happyjourney@gmail.com

私たちの旅が、素敵で楽しいものであり、
ホームページをご覧になって下さる皆さんにも、旅の楽しさを伝えていけたらと思います。

それでは、末永くよろしくお願い致します。

ゆーじ & ありさ
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 世界一周夫婦ふたり旅 - 96 Happy World Journey


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

旅立ちにあたって

通勤列車

まだ私が幼稚園に入る前の幼い頃、
世界中を旅をしていた叔母が旅先から絵葉書を送ってきてくれていた。
アンカレッジ空港から、カナリア諸島から、チュニジアから…。
どの絵葉書にもぎっしりと気候のこと、食事のこと、土地の人々のことなどが興奮気味に綴られていた。
まだ幼かった私は字も読めなかったが、宛名にはちゃんと私の名前が入っていた。

旅先で叔母は必ずちょっとした雑貨を買ってきてくれた。
おかげで自分達は行っていないのに、我が家は世界中からの雑貨で溢れていた。
水中でゴンドラが動くベニスのフローティングペンシル、
木の家から女の子がブランコしているスイスの掛け時計、
大きさが尋常でないドイツのビールカップ…。

そういうものに囲まれて生活しているうちに、
いつの間にか、絵葉書や雑貨が運ばれてきた場所に
自分で行ってみたいと思うようになっていた。
それで、小学校の卒業文集でも
「大きくなったら、世界を案内できる人になりたい」と書いていた。

学生になると、自分でもちょこちょこ海外に出るようになった。
タイを一周してみたり、ネパールで道を造るワークキャンプに参加してみたり、
イギリスに留学してみたり。
でも、やっぱりどこかに所属していると、
戻らなければいけない場所があり、期間も限りがあった。

「いつか世界中を思う存分旅してみたい」
この思いはいつも心のどこかにあった。
ゆーやんに出会って間もない頃、「世界一周したい」と夢を告げると、
純粋なサラリーマンだったゆーやんは、
「このままサラリーマンを続けている限り、無理だよ。
 仕事を辞めて、転職する時か、
 定年退職してからじゃないと無理だね」と言っていた。
当時ゆーやんには全くサラリーマンを辞める気配がなかったので、
その時点で私の夢は頓挫した。

半ば諦めた私は、その後東京の旅行会社に入社し、
「旅をする側」から「旅を作る側」として働いた。
職場はアットホームで居心地がよかったけど、毎日満員電車に揺られ、残業続き。
くたびれはてた土日はスーパー銭湯に行ったりマッサージに行ったり。
ゆーやんも相変わらずのサラリーマン生活。
毎日同じ事を繰り返していく。
ずっとその生活が続くだろう、と思っていた。

そんなある日、ゆーやんが言った。
「世界一周しようか。」
ゆーやんは会社を辞めることも決意していた。
ゆーやんは安定志向だし、とことん思い悩むタイプ。
思いつきで言っているのでない事は明らかだった。

その日から、毎日が変わった。
繰り返しの毎日が、夢に近づく時間になった。
いろんな本を読んでみたり、世界地図に行きたい場所を書き加えたり。

会社を辞める事に不安がないかと言えば嘘になる。
でも、一度きりの人生。
何かやりたいこと思えることがあるってだけでも幸せ。
人生を終える時に後悔したくない。
ゆーやんのお父様も、私の父も、仕事命で、がむしゃらに働いて、家族を支えて、
でも定年を迎える頃に身体を壊してしまった。
時間とお金のある定年退職後に世界一周しようとしても、
その時にどうなっているかなんて分からない。
おばあ、おじいになった時、いろんなものに出会って、いろんな人に出会って、
たくさんの皺を刻んだ表情の人になりたい。
せっかく地球に生まれてきたのだから、その美しさをこの目で確かめたい。
せっかく地球に生まれてきたのだから、そこに住む人々に出会いたい。
そして、他者に地球の美しさと生きる楽しさを伝えたい。
そう思う。
これが、世界一周に出る理由。

きっと旅に出れば危険な目にも合うだろうし、体調も崩すだろう。
でも、これだけは確か。
旅を終えれば世界の見え方は今までと違ったものになる。

帰国してここで「行ってよかった!」
そう報告できることを願って。

ありさ
  • Comments: 2
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 旅立ちにあたって


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

旅のカタチ

ジョン&ヨーコ@ジョンレノンミュージアム

”旅をする”
人によっていろいろな意味合いを持っている言葉であり、行動だと思う。

自分の場合、旅をする時々で意味合いは違っていた。
世界遺産を周るためにどこかの国行ったこともあれば、
雑誌の特集を見て、この国行きたいと思っただけで行くこともあった。

どこかに行きたいという単純な想いから、
その場所に赴き、その国や文化に少しでも触れたいという、
カタチにならない想いに少しずつ変わっていき、
その想いはとても強くなっていった。

それを叶えるため、ある途上国で2年を過ごした。
そこでの経験で、今までの自分が持っていない感覚に多くを刺激された。
国際協力、異文化の生活、宗教の違い、自然の豊かさ、平和と戦争に対する考え方、
などなど新しい感覚をどんどん吸収していったと思う。

この感覚を無駄にはしたくないと強く思った。
帰国してからの日本での生活でも、
常にこの感じ取った感覚を発信する場というものを探していたかもしれない。
実際は日々を忙殺されて、やりたいことがやりたいようにできないでいた。

そういう自分の現状に満足はできなかった。

自分はいつまでも何かを感じ取り続けたいんだなと思う。
知らないモノをこの目で、耳で、舌で、鼻で感じたいんだなと。
ある街に行き、その場所の歴史を肌で感じたいんだなと。

今までの日本での生活は、音楽や映画・スポーツ・文化などを吸収し、
時には旅行をし、知りたい欲求というものを満たしてきた。
それは誰かが発していた物事を、ただ自分が受け止めていただけという一方通行なものだった。
今では、ありのままの物事(自然・人々・目に見えない感覚など)をいっぱい感じ取り、
それをカタチにし発信できるようになりたいし、していきたいと思うようになった。
そしてそれが一方通行で終わらないカタチを作っていければと思っている。

ありさは、出会った当時”世界一周”に行きたいと言っていた。
でかい夢見てるな~なんてその時は思った。自分には無い感覚だった。
だからこそ、頭の中にずっとそのフレーズは残っていた。
そのフレーズのおかげで、物事を感じ取る手段として、最終的に世界一周を選んだ。
この自分には無かった感覚が、いつの間にかやりたい事のひとつにランクインしていたから。
さらには、いっぺんに世界を周った方がいろいろと効率がいいっていう簡単な考えもある。

現状を変える手段は他にもいっぱいあった。
その中で今後の自分の人生においてリスクが一番高いものを選んだかもしれない。
でも、今これをやらないと、少しでもやりたいと思えていることをやらないと、
後で大きく後悔することだけは目に見えている。
先に進むことで、いろんな不安があるけれども、
それ以上に2人で旅をするということにとてもわくわくしている。
1人だけでなく、夫婦2人で旅をし、その旅をカタチにしていけるのってとても素敵なことだと思う。
そのカタチがどんな媒体であろうとも、きっと誇れるものであろうと信じている。

”世界一周”は単なるフレーズで、そのフレーズにどんな意味を持たせることができるか。
旅を終えた後に、大きな意味を持っていることを祈って。


写真@ジョンレノン・ミュージアムにて。
ジョン・レノンの才能ってすごいのは言わずとも知れていますが、
ヨーコに出会って、想いをカタチにする手段が大きく変わったような印象を受けた。
こういう刺激し合えているふたりが理想かな。


ゆーじ

  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 旅のカタチ


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

新年明けましておめでとうございます

謹賀新年 二人の影 ウユニ

明けましておめでとうございます。
今年も素敵な1年でありますように。

今、チリの太平洋上の島、イースター島にいます。

出発前の予定通り、この島で新年を迎えることができて、幸せです。

旅をして早9ヵ月半。
出発前は、この時の事など想像すらできなかったけれど、
今2人とも元気に新年を迎えることができています。

いつも私たちのホームページや日記を読んで頂いて、大変感謝しています。
これからも、私たちの旅を通して皆さんを見知らぬ国や旅に出たいと思う国へと導いていけたらと思っています。

それでは、皆さんも素敵な1年を。
これからも旅は続きます。まだまだ世界一周の半分も行っていないくらいです。
今後ともよろしくお願い致します。

そして、私たちの旅の道中で出会った旅人たち、宿の方々、その地で暮らす日本人の方々など、
出会えた事にとても感謝しています。
それぞれの地で素敵な1年を。

96 Happy World Journey
ゆーじ & ありさ
  • Comments: 3
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 新年明けましておめでとうございます


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

世界一周の旅 一年目を迎えて

アメリカ、ブライスキャニオンにて

今日からちょうど一年前、日本からオーストラリアのパース行きの飛行機に乗った。
世界一周の始まり。

そして今、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロにいる。
日本とは地球の真反対の場所。
あさってにはヨーロッパに飛び立つ。
そして、また旅が進んでいく。

先日、日本では未希有の大地震と津波が起こった。
ここ地球の真反対の場所でも、連日ニュースで報道され、
被害の模様は少なからず伝わってくる。
今自分達は、為すすべも無くただネットから伝わるニュースを眺めている。
いろんな人に、通りすがりの人に日本は大丈夫か?家族は元気か?とても悲しいことだ、などと声を掛けてもらう。
その反応に改めて大きな出来事だと痛感させられる。
東北・関東に住む友人がたくさんいる。
旅で知り合った日本人にも東北出身の人がいる。
今はただ遠い地から、皆さんやその家族の無事を祈るばかり。
そして、一刻も早い復興を願っている。

旅に出発して以来、ブログは毎日分更新してきた。
日常を離れてここに来て下さった方々が、このブログを見る時間、
「ここにくれば楽しい何かが動いている」と、なんとなくほっとする時間を過ごして下さればと願っている。
今、私達にできることの1つが、地球の美しさや旅の楽しさを伝え続けることだと思う。


私達は一年の間にオセアニア、北中南米を巡ってきた。
駆け足だったような、ゆっくりだったような。
一年が過ぎてみると、あっという間だった。
見足りない地域もあったかもしれない、それでもかなり満足している。

なにしろ旅のハイライトとなるべきものが一年の中に目白押しだった。

タスマニアの自然の中を歩き、アメリカのグランドーサークルを周り、
カリブ海で動物達に触れ合い、マチュピチュを目指して歩き、
ウユニでは自然の美しさと静けさを感じ、パタゴニアの自然には心を洗われた。
そして、なんといっても南極。
南極の壮大さは自分達の想像を遥かに凌いでいた。

こうやって文字にすると、一年の旅を簡単に書きつくせない。
けれど、この旅で自分達がいかに自然と向き合ってきたかを認識させられる。
これから先にも常に自然に触れ、その時に感じることができる感性を大切にしていきたいと思う。
何が先に待ち受けているのか?どんな自然やモノや人々に出会えるのだろうか?
そういうわくわくを持ちつつ残り地球半周を。

もちろん、病気をしないわけでもないし、トラブルに全く会わないわけではないけれど、
こうして一年を振り返った時に、悪い事をあまり思い出せない。
これからも、そういう風に感じられる旅であったらいいなと思う。


今後は、Profileのページの”なんでも世界一96セレクション”を、
一年目の節目に旅を振り返って、更新する予定。
また、南米で出会った素敵な旅人達のリンク集
南米の国々のPhotoのページも作成中です。
お楽しみに。

Buena Suerte.
幸運を。

96 Happy World Journey
ゆーじ & ありさ


写真はアメリカ、ブライスキャニオン
出発して1ヵ月半あまり。まだきれいな身なり。ありさのカバンもこぼし物なし。そして、まだアメーバにやられていないゆーやんがふっくらしている。
  • Comments: 4
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 世界一周の旅 一年目を迎えて


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > [96HappyWorldJourney]

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。