DiaryTOP > [42カ国目 イラン]ヤズド

[42カ国目 イラン]ヤズド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

砂漠の街ヤズド

ハンマムを改装したチャイハネ

午前中は、次の訪問国トルクメニスタンの情報収集をし、昼食へ。
ハンマム(公衆浴場)を改装したチャイハネへ向かう。

ハマームエ・カーン

タイル使いが美しく、足を踏み入れた瞬間からテンションが上がる。
お風呂屋さんは、裸の付き合いをする特殊な社交の場。
どれほどの人がここでどんな時間を過ごしたんだろうと想いながら、その独特の空間を味わう。

ヤズドの町並み

昼食後はヤズドの街を散策する。
砂漠の街ヤズドは、厳しい自然条件の中で快適に過ごすために建築が発展した街だ。

PA015164.jpg

趣のある土壁の小道を歩いていると、家の角にタワーのような柱が建っている。
これは、風を取り入れるための採風塔で、
ここから入った風が建物内部の貯水槽に当たり、冷風を建物内に循環させる
自然のクーラーの役目を果たしているそうだ。

ヤズドのドアノッカー

左右で異なるドアノッカーを付ける事で、
訪問客が男性か女性か音で見分けられるようになっている。
右の女性用の方が高い音が鳴るそうだ。

ヤズド建築が顕著に表れているという、昔の邸宅ラリーハ邸を見学。
ツアー形式なのか、ガイドのおじさんが細部まで説明してくれる。
飲料・生活用水の確保のため不可欠だった地下水路、
冷蔵庫代わりの氷保存部屋、日干し煉瓦の壁。
砂漠の街ならではの工夫が随所に見られた。

ヤズドのは、商店も少なく、人もまばらで、田舎町といった雰囲気。
優しい色合いの黄土色の土壁のせいか、
街を歩くと心がゆったりとほぐれ、時の流れがゆるやかになる。

ありさ

*2011年10月1日の旅日記です。
4年掛けて旅の日記を仕上げていきます。もうしばらくお付き合いを!
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 砂漠の街ヤズド


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

イラン人の親切さに触れて

アミール・チャフマーク・タキーイェ

お昼ご飯を食べに、アミ―ル・チャグマーグのタキーイェへ。
モスクと商店の複合施設のようだけど、あまり商店はやっていなかった。
その中でも焼き鳥屋さんがあつたので入ってみた。
身振り手振りでなんとかオーダー。
お店の人がとても親切であったかい気持ちになる。

水タバコを吸う男性

ヤズドにて

ヤズドにて

エマーム広場前にて

イランに来る前から、イラン人は親切と聞いていたけど、
実際に私達も多くの親切に出会った。
タクシー代を交渉していると代わりに払ってくれたり、見ず知らずの人が宿まで運転してくれたり。

イスラムの教えで旅人に親切にというものがあるらしいけれど、
この親切さはそれだけが原動力ではない気がする。
他者に自然に親切にできる、心の余裕があるのかもしれない。

イランで多くの親切に触れ、私達も旅の親切を人生でちょっとずつ返していきたいと思った。

市内バスを乗り継いでバスターミナルへ。
夕方5時過ぎに高速バスでマシュハドに向けて出発した。

ありさ

*2011年10月2日の旅日記です。
4年掛けて旅の日記を仕上げていきます。もうしばらくお付き合いを!
  • Comments: 1
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - イラン人の親切さに触れて


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > [42カ国目 イラン]ヤズド

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。