DiaryTOP > [39カ国目 トルコ]トラブゾン

[39カ国目 トルコ]トラブゾン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

雨のスメラ僧院

スメラ僧院

トラブゾン市内から山間部へ、車で約1時間、スメラ僧院へ。
スメラ僧院は、岩山にへばりつくように、ひっそりと建てられた修道院だ。
山道を登って修道院に到着すると、パラパラと雨が降り出し肌寒くなった。
人里離れた山奥に4世紀頃建てられたという建物は、小雨の中、より静けさを増し、寂しい雰囲気を纏っていた。

スメラ僧院内部

崖を一部くり貫いてドームになっている部屋には、壁一面にフレスコ画が描かれている。
フレスコ画の色彩は鮮やかに残っているものの、顔の一部は破壊されてなくなっていた。
反キリスト教勢力による破壊だろうか。

細やかに描かれた画に見入りながら、
崖をくり貫き、黙々と絵筆を走らせ祈りの空間を作っていった人々の信仰心の深さに圧倒された。

岩肌に造られたスメラ僧院

インドのエローラやアジャンタ石窟院といい、スペインのモンセラート修道院といい、
神と対峙する場所として選ばれるのは、いつも日常生活から隔離された、より自然条件の厳しい場所だ。
それらの祈りの空間に入ると、自然と音に敏感になる。
無音の空間で、静かに自分の心と対話する。
修道院を後にする時、心が少し浄化されたような気がした。

霧が出て視界が悪い山道を、再び車でトラブゾン市内へ。
昼過ぎに到着すると、市内は晴れていた。
明日に備えてグルジア行きのバスチケットを購入した。

ありさ

*2011年9月10日の旅日記です。
4年掛けて旅の日記を仕上げていきます。もうしばらくお付き合いを!
  • Comments: 0
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 雨のスメラ僧院


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > [39カ国目 トルコ]トラブゾン

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。