DiaryTOP > [37カ国目 エジプト]ダハブ

[37カ国目 エジプト]ダハブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - スポンサーサイト


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

沈没地ダハブの印象 ~ ダハブ1日目

目が覚めると、カラカラと音を立てながら天井で扇風機が回っていた。
喉が渇いているのに気づき、のろのろと起き上がる。
部屋のドアを開けると、光の世界がまぶしい。
キッチンに直行し、昨晩冷凍庫に入れて冷やしておいたアイスティーを飲む。

夏だ!
太陽だ!
海のそばだ!
暑かろうが、身体がなんだかベタベタしようが、それだけでテンション上がる!

多くの旅人が数日間だけの予定で訪問し、
気が付いたら3週間も何ヶ月も滞在して沈没してしまうと言われるダハブ。
ずいぶん前から来るのを楽しみにしていた。

ダハブの町

早速どんなところなのか、少し歩いてみる。
ビーチ沿いにはずらりと飲食店や土産物屋が並び、お店の勧誘が激しい。
第一印象は、タイのプーケットみたいな、観光客用のガチャガチャした町。
う~ん、なんか想像と違う。
なぜかダハブは旅人の間で「恋するダハブ」と呼ばれているので、
そのネーミングから恋人向けの静かなビーチを想像していたのだ。

そうして最初はなんだかうるさそうな町だなと思っていたのだけど、
端の方まで歩いてみると全体的に人通りが少ないことに気づいた。
日中は暑すぎて誰も出歩かないからかもしれない。
熱心な客引きがいるのもビーチが近い10メートルくらいの部分で、
そこを過ぎればほとんど声もかけられない。
意外とここで心地よく過ごせるかもしれない。

夜のダハブ

一度宿に戻り、日が暮れてから夕食を食べに繰り出す。
太陽が沈んだ後の空は茜色。
日中の暑さも弱まり、どこに隠れていたのか人々がバーに集まってくる。

南米を後にしてから速いペースで移動してきたので、ちょっと疲れも溜まっている。
今後の旅の予定は全くの未定。
ここでしばらくゆっくりしてエネルギーを補充し、これからの旅に備えよう。
ダハブは旅の合間のちょうどよい休息ポイントとなりそうだ。

ありさ
  • Comments: 2
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - 沈没地ダハブの印象 ~ ダハブ1日目


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

エジプト、ダハブの物価相場はいかに? ~ ダハブ2日目

エジプトのビール

ダハブに到着して2日目。
いまいちエジプトの物価がつかめないでいた。
ここには長く滞在したいと考えていたので、
何が安くて何が高いかなど物価の相場を早くつかみたいと思っていた。

朝から町をぶらぶらしていると、
そこにカンタさんとメイちゃんが登場。(ブログはカンタとメイの『おもろ~い』世界一周 世界遺産とB級グルメの旅
彼らとはイスラエルの宿で一緒になったので、ほんの2週間ぶりくらいの再会。
しかもカンタさんたちはすでにエジプトを周っていたので、
いろんな食べ物、飲み物を知り尽くしていて、
しかも値段相場を完全把握している!
世界中のB級グルメを食べ尽くすということで、
安くてうまいもの情報はほんとに抜群。

カンタさんたちはダハブにもかれこれ1週間くらい滞在しているので、
ダハブ相場をいろいろ教えてくれた。
特にビール。
最安価格は6ポンド(約80円)だったのが、
なんと急に昨日から、ほとんどのお店で7ポンドに値上がりしたらしい。
それなのに変わらず6ポンドで売っているお店を教えてくれる。
これは今後のダハブ生活では助かる情報。

さらには安すぎるサンドイッチ。ひとつ3ポンド(約40円)。
おいしいチーズケーキ。
1日中のんびりできて、WiFiも拾えるお店などなど。

ダハブは、というよりエジプトでは、ほとんどお店が値段があってないようなもの。
店員によって値段が違っていたり、お店によって同じ商品が全然違う値段で売っていたりする。
なので、いかに安く買うかは、何度も値段を聞いたり、
信用できそうなお店で買うしかない。
ところが、値段を答える事をめんどくさがられたり、
どう考えても高く売りつけてきたりと、
買い物に慣れるまでは、ほんとうに疲れる。
これがアラブの商売の方法なんだと言われればそれまでだが、
なんとかしてほしいなと常々思ってしまう。

しかし話を聞いていると、どうやらこの町の物価は、とんでもなく安いみたいだ。
しかも世界的にみてもグアテマラと同じくらいで、世界一安い。
自炊をしなくても、レストランで1食150円くらいで済んでしまう。
恐るべき安さ。
ダイビングも例外にもれず安いため、この町に沈んでしまう人が多々。

といっても、そこまで食が豊富なわけではないので、
レストランばかりでは飽きてしまうということで、
自炊もできるだけやってみることにした。
昨年8月のグアテマラ以来の長期滞在の始まり。

ゆーじ
  • Comments: 2
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - エジプト、ダハブの物価相場はいかに? ~ ダハブ2日目


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

ダハブのB級グルメ ~ ダハブ3日目

昨日会ったかんたさんとメイちゃんからダハブのB級グルメを教えてもらったので、早速食べ歩きしてみた。
 
サンドイッチ
サンドイッチ
ヨルダン以来、中東に入ってから大変お世話になっているのが、
平べったいパン(アエーシ)に具を挟んだサンドイッチ。
安いし、おいしいし、野菜もたっぷり入っていて言うことなし。
お店には5種類くらい具が並んでいて、ソラマメの小さなコロッケ(ターメイヤ)、
ナスの炒め物、ポテトなどの中から気に入ったものをパンに挟んでもらえる。
ダハブでは一つ約40円~。

コシャリ
コシャリ
エジプトの国民食。
2種類のパスタ、お米、豆、タマネギを揚げたものにトマトソースをかけたもの。
ビビンバのように混ぜ混ぜして食べる。
写真ではおいしくなさそうだけど、食べてみるとまあ、いけるかも。
でも、パスタは茹ですぎたものを置いてあるので完全にのびているし、
トマトソースは味が単調…。
という訳で、3回食べた結果、もうしばらくは食べなくていいかなと思っているところ。
ダハブでは一つ約70円~。

エジプシャンピザの生地を伸ばしている
エジプシャンピザ
おいしいと教えてもらったピザ屋さんに行ってみると、
店員さんが「イタリアンピザとエジプシャンピザがあるよ!」と教えてくれる。
エジプシャンピザってなんだろう?と思いながら、もちろんそちらを注文。
すると、店員さんがうすーく生地を伸ばし始めた。
生地の上にパラパラと具を載せ、一度生地を包み、その上にまた具を載せて釜の中へ。

エジプシャンピザ焼き上がり
焼きあがったピザは、生地が層になっていて、具が表面にも中にも入っていて、うまうま~。
しかし、あの薄い生地、自分で作るのはかなり難しそう。
ダハブでは一枚約250円~。

このB級グルメ3種類とも、気軽に食べれられて安い。
宿にキッチンが付いているけど、
落ち着くまではしばらく外食でもいいかもと思えてしまうお手軽さだ。

ありさ
  • Comments: 2
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - ダハブのB級グルメ ~ ダハブ3日目


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

ダハブで初シュノーケリング ~ ダハブ4日目

食べ歩きに忙しかったダハブ生活。
気が付いたらダハブでまだ海に行っていないではないかと、
シュノーケリングに繰り出した。
宿の目の前のレストランを何軒が過ぎた辺りの岩場から海に向かう。

2日前に旅仲間がシュノーケリングしているのを見た時に寒そうだったので、
ラッシュを着ていくことにしたのだけど、それが正解。
気温はとても暑いのに、水温はエイッと気合を入れないといけないくらい冷たい。
水風呂と同じで、入ってしまえば冷たさはほとんど感じず楽しめる。

光のダンス

魚は…まあ、いる。
生きている珊瑚も場所によっては多いのだけど、岸に近い浅瀬の珊瑚の多くが死んでいる。
期待が大きすぎたのかもしれない。
前回シュノーケリングしたカリブ海とついつい比べてしまう。
そうすると、透明度も魚の多さも、カリブ海に軍配が上がる。
モルジブやタイの島の海なんかと比べても、魚が少ないような気がする。

最初は、ううむ…いかがかねぇと思っていたのだけど、
それでも!
昼の海のキラキラした光の動きに揺られるうちに、
ワクワクが止まらなくなってくる。
気が付いたら、いつの間にか夢中になって水中を動き回っていた。


ダハブの海
岩陰や珊瑚の下を覗いて、目の大きな魚が潜んでいるのを発見したり。

ぷっくりした形のフグに似た魚を追っかけたり。

真っ青な貝
気持ち悪いほど真っ青な色の貝が開いたり閉じたりするのに見入ったり。

この海にはこの海の楽しみ方があるはず。
毎日のようにシュノーケリングして、
めいっぱい楽しんじゃおうと決意したシュノーケリング1日目だった。

ありさ
  • Comments: 2
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - ダハブで初シュノーケリング ~ ダハブ4日目


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

ダハブの宿情報! ~ ダハブ5日目

FightingKangaloo

ダハブに滞在して5日。
だいぶ町や人、お金などに馴染んできた。
そして、宿にも。

ダハブでは、旅をしていると自ずと耳にする日本人宿、
「Deep Blue」と「Seven Heaven」があるけれど、
私たちは今回は「Oasis Fighting Kangaroo Camp」という宿に宿泊した。

宿選びの基準は旅人それぞれあるけれど、
今回は長期滞在を最初から目的としていたので、
のんびりできて自炊もできるところを選んだ。

さらにはWiFiフリーで洗濯機が付いている(脱水は壊れてるけど…)というのも決め手。
もちろん安いのも文句なし。
ツインで1泊30ポンド(約360円)というとんでもない安さ。

さらには今回はありさもダイビングをしないかもということで、
ダイビング施設のないここに静かに過ごす。

ここは韓国人専用のドミトリーもあって、
韓国人の旅人たちが多く集まるけれど、
日本人は私たち2人と男性1人の3人だけ。
なのでマイペースにのんびりとできた。
キッチンは器具が充実していて、使いやすい。
さらには冷蔵庫と大型冷凍庫があるので、
暑いダハブではジュースを作って凍らしておいたりと何かとお役立ち。

夫婦やカップルでのんびり長期滞在したい方にはお勧め。
ダイビングする方には、ダイビング割引が無いことだけがマイナス点。

FightingKangaloo


他の宿プチ情報。

Deep Blue - ディープブルー」は完全日本人宿。
男女別のドミトリーのみ。ファン付き。WiFiフリー。漫画あり。
日本人ダイビングインストラクターがいる。
シェア飯ができるのが魅力。

Seven Heaven - セブンヘブン」は日本人が多く集まる宿。
日本人ダイビングインストラクターに惹かれてやってくる人が多い。
WiFi有料。バスのチケット手配をしてくれる。
ダハブゲームが夜な夜な繰り返されている模様。

また、SevenHeavenの目の前にも「Fighting Kangaroo el bulti」という別の宿がある。
ここも快適ということで有名。
私たちが泊まった「Oasis」との違いは、
洗濯機が無いのと、キッチン設備が少しだけ劣るくらい。
値段は10ポンドほど高い。
カップルにお勧め。

値段はほとんど変わらないくらいどこも安い。
どこも一長一短なので、旅の目的に合わせて宿を選ぶといいかもしれない。

ゆーじ
  • Comments: 2
  • TrackBack: 0
  • Twitterでつぶやく
  • はてなブックマーク - ダハブの宿情報! ~ ダハブ5日目


  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

  • ↑↑↑↑ ブログランキング参加中。
    ☆1日1回クリックをお願いします☆

DiaryTOP > [37カ国目 エジプト]ダハブ

Search
Meta
Feeds
MOON PHASE
CURRENT MOON
BLOGランキング
  • ↓応援クリックお願いします!
  • にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
  • 人気ブログランキングへ ブログランキング
RSSに登録
Share |

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。